良い求人の見つけ方 TOP求人情報の見分け方 >求人を掲載している媒体の種類

求人を掲載している媒体の種類

求人情報を探す場合、

ハローワーク
求人誌
WEB上での募集

など様々な媒体があるわけですが、
どれで探すのが一番良いのでしょうか。


まずハローワークの場合は、
求人情報が膨大で情報が早く、
気になる求人はその場で問い合わせが可能だったり、
就職に関する相談をすることも可能なのがメリットですが、

一方で、無料で求人掲載できるので、
カラ求人だったりする可能性もあります。

また、1件の求人に対する応募人数が異常に
多くなることもありますね。
私も地元で就職活動をしているときにあったのですが、
1件の求人に50人が応募していたんです。
正社員でもないのに・・・


求人誌の場合は、企業がお金を払って求人を出しているので、
企業側がそれなりの意欲を持って人材を探している
という点がメリットでしょうか。

ただ、詳細な情報が求人誌だけでは
見られないことも多く、
自分で電話で問い合わせるのに勇気がいるかもしれません。


また、最近では企業が
ホームページから求人の問い合わせの受付を
行っていることも多いです。

求人誌と同じく、
自分で問い合わせをしなくてはいけないので
少し勇気はいるのですが、
直接会社とやり取りが出来るのはメリットですね。


どの媒体も一長一短ありますから、
状況に応じて適したものを選ぶと良いでしょう。

    管理人の最新WEBインフォメーション

  • 他に類を見ない「完全無料」での確定申告記帳代行サービスを提供しているエンジニア共和国ならC言語開発の案件に自信を持っています。独立したフリーエンジニアの面倒な経理処理を任せる事が出来るので、やりたい仕事にだけ注力出来てオススメです。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 良い求人の見つけ方 All Rights Reserved.