地方の求人の実情

同じ転職活動をするにしても、
都会と地方では求人事情が大きく変わってきます。
東京などの大都市とは違い、
地方では求人状況は非常に厳しいのが現実です。


最低賃金が600円台の県もありますし、
なにより正社員であっても条件がシビアですよね。
年間休日50日台、基本給10万円台、交通費なしなど
こんな求人ザラにありますからね・・・・

公共機関での通勤が難しいですから、
マイカー勤務になりますが、
それに伴う維持費は都会でも田舎でも変わりません。
就職活動も車がないとなかなかしんどい
という状況でもあります。


人材紹介会社に登録するという手もありますが、
そもそも地方では求人自体が少ないので、
なかなか希望する仕事を紹介してもらえない
場合も多いです。

私も一度登録したことがありますが、

「あなたに適した仕事は現在のところございません」

というメールが帰ってきました。
悲しすぎる・・・・


求人状況が厳しいので、派遣などで短期の仕事を
繰り返している人も多いです。
派遣でも時給800円台が多いですが、
それでも私の地域では高給取りなんですよ。

正社員として働きながら
就職活動は本当に厳しいですから、
短期の仕事をしながらお目当ての求人を
探している人も多いです。

    管理人の最新WEBインフォメーション

  • 支払いサイトの相談や、懇親会を多数開催しているVBA言語の開発案件を紹介している会社なら、上級SEがスキルや要望を詳細まで具体的にヒアリングして、ベストな案件を提案してくれるのでオススメです。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 良い求人の見つけ方 All Rights Reserved.